映画『ブリューゲルの動く絵』

映画『ブリューゲルの動く絵』は16世紀の画家ブリューゲルの 名画≪十字架を担うキリスト≫を映像化した、まるで絵画の中に入りこむかのような感覚が味わえる、今までにないアート映画です。
16世紀ベルギーのフランドル地方アントワープで多くの傑作を生みだした画家ブリューゲル。
是非ご覧になってはいかがでしょうか?

【作品概要】
■映画タイトル:『ブリューゲルの動く絵』 (公式サイト)
■監督: レフ・マイェフスキ
■出演:ルトガー・ハウアー、シャーロット・ランプリング、マイケル・ヨーク
■2011年/ポーランド・スウェーデン/96分/カラー/英語
■配給:ユーロスペース+ブロードメディア・スタジオ

【公開概要】
東京・渋谷ユーロスペースにて12月17日(土)より公開です。ほか全国主要都市約40館で公開予定です。

お得情報

渋谷のユーロスペースでは、12月17日(土)、25日(日)の両日、映画封切りにあわせて、ベルギーの修道院内の醸造所で造られるベルギーのトラピスト・ ビール「オルヴァル」を各日先着60名様にプレゼントされるとの事です!(提供:小西酒造株式会社


Sanjyomadobe

Sanjyomadobe の紹介

当サイトの管理人

コメントをどうぞ

※メールアドレス欄は任意です。記入しても公開はされません。
※サイトをお持ちの方は是非「ウェブサイト」欄にURLをご記入下さい(リンクされます)。


※本文にYouTubeまたはFlickrの動画や画像のURLを記載すると、その場所に動画や画像を自動的に埋め込んで表示できます。
 また、画像は「送信ボタン」下の専用フォームから直接アップロードすることもできます。

あまりに辛口なコメントは削除される場合があります。広い心で楽しくやりましょう:-)

:wink: :twisted: :roll: :oops: :mrgreen: :lol: :idea: :evil: :cry: :arrow: :?: :-| :-x :-o :-P :-D :-? :) :( :!: 8-O 8)